留学Q&A アメリカインターンシップ編

出発前編 | 留学編 | 語学留学編 | ワーキングホリデー編 | アメリカインターンシップ編 | インターンシップ編

【 アメリカインターンシップ編 】



現地で車が必要な場合は?
ニューヨーク以外のエリアではほとんどの場合、仕事上および生活上で車が必要になります。各州では国際免許での運転は出来ませんので必ず現地にて再度運転免許を取得して頂くこととなります。各州の免許の取得方法は現地オリエンテーション時にご説明いたします。
また車ですが、中古車であれば$3500〜で購入できます。自動車保険は年間$800程度、月のガソリン代はエリアにもよりますが月$50〜$80程度と考えてください。
車の必要なエリアは郊外のため、家賃や生活費が安いので結果的には公共機関が発達しているエリアよりも安く生活することができます。車が必要なエリア=お金がかかるということではありませんので、ご安心下さい。
研修先が倒産した場合はどうなりますか?
研修先が倒産した場合は無料にて新たな研修先をご紹介いたします。但しそれに伴うDS-2019再申請にかかる費用は現地にて別途有料とさせていただきます。
J-1の研修期間中研修先をやめて転職したい場合はできますか?
基本的にJビザでの企業のトランスファー(転職)は当社のプログラムでは認めておりません。Jビザ以外のビザを申請することになる転職をされる場合は、早めに当社スタッフまでご連絡ください。
研修先から解雇されたらどうなりますか?
研修先の上司の指示に従わない、遅刻無断欠席をするなど研修生側に問題があり企業から解雇を言い渡されたケースはいくつかあります。基本的にそのような理由により解雇された場合は、研修中止となり日本に帰国して頂くこととなります。それ以外の理由の場合は現地スタッフにご相談下さい。企業側・研修生双方の調査をしまして、対応させていただきます。
日本国籍以外ですが、申込みはできますか?
DS-2019取得に関しましては問題ありません。しかし中国籍の方に関しては国務省にてJビザは6ヶ月までしか発給しないという規定があります。また大使館面接ですが、日本に在住していて日本に住所があり、外国人登録証をお持ちの日本国籍以外の方であれば、日本のアメリカ大使館で申請可能です。しかし日本国籍以外の方に関しては、日本のアメリカ大使館で判断が出来かねる場合がありますので、注意が必要です。

出発前編 | 留学編 | 語学留学編 | ワーキングホリデー編 | アメリカインターンシップ編 | インターンシップ編
パンフレット請求